スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう秋です。・・・デイトレード特集。人恋しい秋。






●4月更新羊飼いタイアップ&通常キャンペーン情報
... DVD『15時からのFX実践編 ボリンジャーバンドとRSIを利用したデイトレード』 【 外為ジャパンFX 】1万通貨以上の取引で、西原宏一のシンプルFXトレード」有料メルマガ+会員限定掲示板 【 FXCMジャパン証券 】口座開設で書籍 『FXサイクル投資法マスター ...
続き
---



お金のことを考えるときはお金の語彙を増やしましょう。【格付】のことは銀行格付・企業格付。

定義:
格付(かくづけ 英:”Rating”)とは債券の発行条件を決めるために、発行体を分析し段階を付けることである。


法令文では「格付」。
債券の流通を円滑に行うためには、債券の発行体の信用力や
元本・利子の支払い能力がわかりやすく表示されていた方が好ましい。

この表示により債券を購入する者は容易にリスクを測る事が出来る。
このような求めに応じて、債券の発行体は格付機関に自己の格付を
依頼する事がある(依頼格付)。

また「勝手格付」と言い格付機関が発行体の依頼を受けずに、格付を
行う場合もある。

日本で活動している有名な格付機関
格付投資情報センター(R&I)
日本格付研究所(JCR)などがある。

株取引・投資信託の購入をするときにリスクの程度を示すために
このような格付機関の表示がある。
実際にはどれだけのリスクかを自分で納得するものです。

自分自身で責任を持って投資を行う場合は結局のところ
この表示は目安でしかない。

投資へのリスクを自分自身に求めるのであればこれは必要ないですね。
他人にリスクを求めるのであれば必要でしょう。

あくまで自身で考えて投資はしましょうね。












PanRolling Library ひPR-10【1000円以上送料無料】はじめてのデイトレ 損小利大の売買ルール マンガ/広岡球志





著者広岡球志(原著)出版社パンローリング発行年月2008年03月ISBN9784775930465ページ数189P内容紹介近年、携帯電話でも相場情報が確認できる環境になり、投資の世界がより身近になったのは、いうまでもない。なかでも翌日にポジションを持ち越さない「デイトレード」は、その日の市場が閉じ

・・・もっと見てみる



ブランド



プロフィール

かぶ

Author:かぶ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。