スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の最新情報。





















●東京マーケット・サマリー(1日) 日経ニュース
地銀、信託、証券を主な取り手に0.075─0.08%を中心に取引された。大手行は0.07%付近で調達。月末要因がはく落し取り急ぐ動きは見られず、調達一巡後は閑散。 ... 月末・月初の年限長期化や残高積み増しが遅れている投資家需要などの買いが顕在化し、ブルフラット化。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時前日比2bp低い0.640%と2003年6月以来の水準に低下したが、引け値は0.655%になった。 <クレジット市場> 政保債(地方公)10年 2.0─2.5bp 銀行債(みずほ)5年 13─14bp 地方債( ...
続き
---



お金のことについて考えているとき思うこと。

たまにこんなこと考えるとよく手段が目的になっている。
実際「お金持ちになりたい。」という願望を持ったときに
うえの3つの問いに答えられないときあります。


私も実際このぐるぐる周りの質問に自分自身に答えられない
ときあります。

それじゃまずはこの部分解決してしまったら
あとは目的に向かってまっしぐらですよね。


でもこれについては実は自分自身に問いかけ続ける
必要があります。

いろんな本とかを読んで自分を鍛える必要もあります。





【質問1】
どうしてお金がほしいと思うのか?

私は経済的な自由がほしいから。

【質問1】
何でお金が必要なのか?

経済的自由を得るため。

【質問1】
そのお金で何をしたいのか?

時間という自由と経済的な自由をえてすきなことをする。


これが私の結果です。

皆さんもいろいろあると思いますので考えてみてください。
私がヒントをもらったのはこの本でした。
今は2冊あります。
史上最高のセミナー

金持ち父さん貧乏父さん



実はこのことについては学生のときに感じていたことのように
今思えば感じます。

昔履歴書を書くときにこんなくだりを履歴書の一部に書いていました。
「なんのために仕事して、何のために生きるのか・・・」

多分感覚では感じていたんだろうと思います。

それを具体的にイメージすることができなかったのでしょうね。


方法論

それでは何を「自由(時間と経済的)」を得るために何する?

インターネットビジネスの常套句(じょうとうく)であるこれですね。

「不労所得」をえる。
具体的な方法としてはこうなります。
それではその「不労所得」を得るためには何をするんだ?

インターネットビジネスでもいいしリアルビジネスでもいい。

何でもいいので「不労所得」をえる方法を見つける。
これですね。

私はまだこの自由は得ることができていません。
これからこの自由を得るために歩き始めました。

その記録をこれから書いていきます。










プロフィール

かぶ

Author:かぶ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。